イサゴールの食物繊維で腸を元気に!

腸が不調ならイサゴールで回腸

快便のためのランチメニューの選び方

腸のためには、食生活が大切、とわかってはいても、なかなか朝・昼・晩と腸のためにに100点満点の食事をするのは難しいものです。たまには、砂糖たっぷりのケーキも食べたいし、チョコレートだって食べたいのが人間です。2週間に1回くらいはこういった息抜き…

下痢と痔の関係性

便秘と痔はきっても切れない関係です。便意をがまんし続けると、せっかく直腸に便が下りてきても、直腸の壁がだんだん刺激を感じなくなり、やがて便意が消失してしまいます。 便秘体質になってしまっている人は「なんとなくしたい」程度でもトイレに入って座…

医学的にもおすすめできない便秘解消方法のタブー集

たばこを吸うと便意を催す たばこに含まれるニコチンは腸を刺激する作用があります。しかし、がんや生活習慣病の原因になるものです。たばこを吸うことでのメリットはひとつもありませんので今すぐに禁煙しましょう。 空腹時にコーヒーを飲む カフェインが胃…

弛緩性便秘、直腸性便秘の人向け便秘解消レシピ ミネストローネ玄米入り

玄米と野菜と豆にたっぶりの水これぞ理想の便秘解消メニュー 材料(4人分) 大正金時豆(2分の1カップ) セロリ(2茎) にんじん(1本) じゃがいも(2個) トマト(2個) たまねぎ(1個) にんにく(2片) 玄米(2分の1カップ) 黒こしょう 作り方 大正金時…

ドクター秘伝の酵素ジュースで腸パワーを上げる

たっぷりの酵素で消化と代謝をより高める 「なんとなく体調がよくない」「病気ではないけど、体がスッキリしない」といったような体調不良をもたらしているのは、ズバリ、酵素不足です。 酵素とは、体内で起こる化学変化を促進する物質であり、私たちの生命…

便秘改善のためには副交感神経を優位にして食物繊維の王様イサゴールで解消する!ダメなら「脱パンツ睡眠」を取り入れる

ネットではよく聞いたり耳にする便秘解消のための食物繊維「トクホのイサゴール」を飲んでも、相変わらずうんでもなければすんでもないという頑固な便秘体質の方にお届けする便秘解消方法です。 ちなみにイサゴールでも音沙汰がない人はイサゴールを飲んだ後…

腸内環境がよくなれば虫歯や歯周病が防げる

腸が唾液の質を左右している 口の中を診ると、腸の健康状態がわかる。こういうと、まさかと思うかもしれませんが、ほんとうです。 口と腸は一見、別々に見えますが、実は深い関係があり、お互いに強く影響し合っているのです。 口から食道、胃、腸、肛門まで…

入浴時にお腹を温めてたまねぎを食べれば腸内フローラが整う

体温を上げて免疫力アップ 末永く健康で元気に生きるために、私たちが最も気を遣うべき相手は腸内細菌です。そのことは、近年の研究によって明らかになりつつあります。 腸内細菌は、病原菌を排除して食物を消化し、ビタミンを合成してくれます。人が病気に…

個性は細菌で決まる!腸内環境を整えれば病気も治り、性格も明るくなる

人は、ひとりひとり顔も違えば、姿形、性格、健康状態、寿命も異なります。今までは、その違い(個性)を生むのは、約60兆個の細胞のもととなる、遺伝子だと考えられてきました。 しかし、遺伝子の数は2万2000個ほどで、そのうち99.9%は、だれもが持つ共通…

快便のためには食物繊維が大きなポイントになる

ある大学の教授は、「堅く入り柔らかく出る。柔らかく入り堅く出る」という、ことを言っています。 これは、何を言っているのでしょうか?どんな意味でしょうか? これは、つまり、やわらかい食物が多くなったことによって、出るほうはかたく(便秘) なって…

快腸は日々の生活習慣(朝、昼、夜、寝る前)

腸を元気にするためのライフスタイルを築いていく上で大切なポイントがもうひとつあります。それは、1日の体のリズムを知ることです。つまり、朝、昼、夜のリズムを知って、それを上手に使って、腸を元気にするのです。順を追って説明しましょう。 ●朝のリズ…

消化が良い食べ物、悪い食べ物

「腸プラス・腸マイナス」の法則は、脳のストレスに応じた腸の状態に関連した食べ物の基準でしたが、次に一般的な食材をあげて、それが消化に良いか、悪いかをみていくことにしましょう。 「お腹をこわした時は、煮込みうどんが消化に良く、胃腸に負担が少な…

腸の運動が低下している人向けの腸内リセット法

すっかり調子がおかしくなってしまった腸を、リセットしもとのまっさらな状態に戻したい。 そんな方たちの要望に応えるべく対処法が「腸内リセット法」です。腸内リセット法というのは腸の専門家が推奨するものは、さまざまな方法があります。 ここで紹介す…

腸の運動を活発にさせる食材「オリゴ糖」

オリゴ糖は、単糖が2~20個結合したものです。消化酵素で分解されることなく大腸まで達し、腸内細菌、とりわけ善玉菌であるビフィズス菌のエサ(栄養分)となります。 便秘体質で悩む人の中にはオリゴ糖を摂ると快便になる人もたくさんいらっしゃいます。 ビ…

腸の運動を活発にさせる食材「マグネシウム」

マグネシウムは人体にあまり害を与えることなく腸の活動を高める成分で、下剤としても有効です。多くの下剤もマグネシウムが含まれます。 マグネシウムは、ミネラルのひとつですから誰でも耳にしたことがあるはずです。ところが、そのいわれは意外と知られて…

腸の運動を活発にさせる食材「オリーブオイル」

古くからオリーブオイルは、人間の体の健康維持に活用されてきました。最近は,特に女性の美容の面から注目されています。 たとえばイタリアでは、子供の便秘の予防にティースプーン1杯のオリーブオイルを毎日摂取させることが、日常的におこなわれてきまし…

腸の運動を活発にさせる食材「食物繊維」

食物繊維の摂取量は、日本が豊かになり始めた高度経済成長期の時代から減少し始めました。食が欧米化しえきた…と言われる時期とちょうど重なります。 食物繊維は、大人の場合、1日に25g以上の摂取が推奨されています。ただし、食事を摂つていない空っぽの胃…

腸の運動を活発にさせる食材「水」

たとえば暑い日が続く夏になると、発汗によって水分のバランスが崩れ、便に行き渡る水分量がさらに減少します。運動などをすれば尚さらです。年々、夏の暑さが異常値をさらに超えるような状況で、起床したときから汗だく…ということも珍しくありません。 そ…

「食養腸」で毎日絶好腸

腸の運動を良好・快適にするために、誰もができる効果的な方法です。ポイントは、腸を動かす物質を上手に組み合わせて積極的に摂ることです。 一方、腸の具合が悪く下痢傾向の人は、腸に負担をかけない食事を心がけます。まず、私が提案している「食養腸」に…